「安全安心社会研究」 第5号
(2015年3月31発行)

タイトル (著者)
ページ数

1.

全ページ(前半)全ページ(後半)
※ファイルが大きいため前半・後半の2つに分けてあります

【計160P】

2.

巻頭言 (長岡技術科学大学 システム安全系 教授: 門脇 敏)

【2P】

3.

内容目次

【3P】

4.

特集「高齢社会と安全」: 高齢者の製品事故について
(経済産業省 消費者政策研究官: 谷 みどり)

【10P】

5.

特集「高齢社会と安全」: 高齢社会の安全安心を支援する医用生体工学
(長岡技術科学大学 生物系 教授: 福本 一朗)

【9P】

6.

特集「高齢社会と安全」: 高齢者に対する医療安全
(八戸市立市民病院/ステム安全 修了生: 野沢 義則)

【14P】

7.

特集「高齢社会と安全」: 超高齢社会と災害安全
(株式会社プロジェクトアイ 代表取締役: 佐橋 昭)

【12P】

8.

調査研究: 子どもの安全をエンジニアリングで守る
(森山技術士事務所/長岡技術科学大学 キャリアアップコース 修了生:
森山 哲)

【13P】

9.

調査研究: 食品異臭苦情の実態調査-歴史に見る”におい”の表現と分類を交えて
(日清オイリオグループ/システム安全 修了生: 川瀬 健太郎)

【13P】

10.

調査研究: ISO/IECガイド51改定の論点とその概要
(IDEC株式会社: 前田 育男)

【12P】

11.

調査研究: 災害法制における人的公用負担制度の考究<中>
(長岡技術科学大学 生物系 教授: 福本 一朗)

【17P】

12.

安全安心社会研究の古典を読むNo.5: 「ローベンス報告」
ローベンス報告を読み直す
(長岡技術科学大学 システム安全系 教授: 福田 隆文)

【7P】

13.

海外書紹介No.5: 「Climate Change, Disaster Risk, and the Urban Poor」
急激な気候変動が引き起こす大規模自然災害のリスクに世界の大都市は対応できるか
(長岡技術科学大学 経営情報系 准教授: 村上 直久)

【11P】

14.

OB投稿: 設計技術者と生産技術管理者に対する機械安全に係る教育について
(長岡技術科学大学 システム安全系 准教授: 芳司 俊郎)

【6P】

15.

OB投稿: 電安法の技術基準の「性能規定化」について
(システム安全 修了生: 石原 裕治)

【4P】

16.

客員研究員活動報告: サービスロボット安全技術者養成講習会と高齢化社会
(安全安心社会研究センター 客員研究員: 岩岡 和幸)

【3P】

17.

客員研究員活動報告: 技術者認証の価値を高めるには?
-認証制度に対するメーカとユーザのニーズ-

(安全安心社会研究センター 客員研究員: 大村 宏之)

【2P】

18.

客員研究員活動報告: MIL-STD-882から学ぶ(その2)
(安全安心社会研究センター 客員研究員: 大賀 公二)

【2P】

19.

客員研究員活動報告: 家庭用除雪機の安全について
(安全安心社会研究センター 客員研究員: 徳田 仁)

【2P】

20.

客員研究員活動報告: 機械式立体駐車場の安全化
(安全安心社会研究センター 客員研究員: 松浦 裕士)

【2P】

21.

客員研究員活動報告: 中国における安全人材育成の課題
(安全安心社会研究センター 客員研究員: 張 坤)

【3P】

22.

センター活動報告

【5P】

23.

第5号 キーワード索引

【3P】

24.

編集後記 (安全安心社会研究センター長: 三上 喜貴)

【1P】