メンバー

三上 喜貴(みかみ よしき)/MIKAMI, Yoshiki

学内所属 内線番号 メールアドレス
教授(センター長 システム安全系) 9355 mikami@kjs.nagaokaut.ac.jp
  • 教員総覧
  • 専攻ホームページ
  • 研究室ホームページ
  • 社】
    • アジア経済研究所開発スクール客員教授、放送大学客員教授
  • 著】
    • 2007 年(平19) Yoshiki Mikami, Takashi Kabe, From ‘Safety by Care’ to ‘Safety by Design’: Structural Reforms of Safety Management in Japan, SIAS2007
    • 2006年(平18)学協会と技術者倫理,フルードパワーシステム,37(2),98-103
    • 2006年(平18) 安全・安心社会を構想した明治の先覚者達,生活安全ジャーナル,3,82-86
  • 賞】
    • 2002年度大川出版賞(文字符号の歴史―アジア編―,共立出版)

福本 一朗(ふくもと いちろう)/FUKUMOTO, Ichiro

学内所属 内線番号 メールアドレス
教授(副センター長 生物系) 9418 ichiro@vos.nagaokaut.ac.jp
  • 社】
    • 長岡市休日急患診療所担当医・予防接種協力医・乳癌健診医、長岡市福祉コミュニティ構想検討委員 (1991)、北里大学(保健衛生学院非常勤講師)・厚生連中央看護専門学校(解剖生理学非常勤講師)、日本ME学会第2種ME技術実力検定試験委員・臨 床工学技士国家試験委員、新潟県介護支援専門員・長岡西郵便局産業医、労働衛生コンサルタント・第二種作業環境測定士
  • 著】
    • 1983年(昭58) ME技術マニュアル(共著)、コロナ社
    • 1986年(昭61) Computer simulation of Parkinsonian Tremor, J. BioMedical Engineering,18-1.
    • 1990年(平2) 医用安全工学、金芳堂
  • 賞】
    • 日中科学技術交流協会高度自動化研究奨励賞・第10回有山兼孝記念研究奨励賞・,(財)名古屋市工業技術振 興協会 奨励賞受賞・SAS Intelligent symposium poster presentation award “発明発見賞”・ISEC2007 The Best Award賞受賞

武藤 睦治(むとう よしはる)/MUTOH, Yoshiharu

学内所属 内線番号 メールアドレス
教授(システム安全系) 9735 mutoh@mech.nagaokaut.ac.jp
  • 教員総覧
  • 専攻ホームページ
  • 研究室ホームページ
  • 著】
    • 2000年(平12) 例題と演習で学ぶ材料力学、朝倉書店
    • 2005年(平17)機械の安全設計、日刊工業新聞社
  • 賞】
    • 2000年(平12) 優秀論文賞(Thai ME Network)
    • 2001年(平13) 機械材料・材料加工部門賞(優秀講演論文)(日本機械学会)
    • 2002年(平14) 国際協力賞(溶接学会)
    • 2002年(平14) 論文賞(日本溶射協会)
    • 2003年(平15) Best Paper Award (Literati Club, UK)
    • 2004年(平16) Honorary Plaque (スラナリ工科大学)
    • 2004年(平16) 機械材料・材料加工部門賞(優秀講演論文)(日本機械学会)
    • 2005年(平17) 功績賞(日本機械学会機械材料・材料加工部門)
    • 2007年(平19) 業績賞(日本機械学会材料力学部門)
    • 2008年(平20) One of the most cited articles(lnternational Journal of Fatique)
    • 2009年(平21) 支部功労賞(日本材料学会)

平尾 裕司(ひらお ゆうじ)/HIRAO, Yuji

学内所属 内線番号 メールアドレス
教授(システム安全系) 9574 hirao@vos.nagaokaut.ac.jp
  • 教員総覧
  • 専攻ホームページ
  • 研究室ホームページ(準備中)
  • 社】
    • IEC/TC9 国内委員会委員,IRSE ITC委員,日本信頼性学会評議委員,(社)日本鉄道電気技術協会委員会委員
  • 著】
    • 2000年(平12)Safety technologies and management of railway signaling in Japan, Signal + Draht Heft 92, pp33-37, 5/2000
    • 2003年(平15)列車制御システムにおける安全性技術の動向、電子情報通信学会誌, pp264-269, Vol. 86 No.4
    • 2007年(平19)制御システムの安全、日本規格協会

福田 隆文(ふくだ たかぶみ)/FUKUDA, Takabumi

学内所属 内線番号 メールアドレス
教授(システム安全系) 9572 t-fukuda@vos.nagaokaut.ac.jp
  • 教員総覧
  • 専攻ホームページ
  • 研究室ホームページ
  • 社】
    • 経産省・階層的製品安全規格の整備に関する研究会委員,日本機械工業連合会・機械関連分野の安全規格体系化 分科会副主査,同機械安全標準化特別委員会 IEC/TC44 分科会委員,日本印刷産業機械工業会・印刷産業機械の安全設計・技術に関する調査研究委員長,同ISO/TC130/JWG5委員会主査,日本工作機械工 業会技術委員会・標準化部会電気安全専門委員会委員,日本学術振興会リスクベース設備管理第180委員会委員,日本機械学会産業・化学機械と安全部門部門 長
  • 著】
    • 2000年(平12):機械安全工学-基礎理論と国際規格-【養賢堂】
    • 2003年(平15):Study on Validation Method of Operative Reliability of Safety-Related Control Systems【信頼性, 24巻2号】
    • 2003年(平15):Feasibility Study on Quickly Detecting Method of Rotor Whirling Growth by On-line Vibration Monitoring【設備管理学会誌. 15巻2号】
    • 2005年(平17):事故・災害事例とその対策-再発防止のための処方箋-【養賢堂】
    • 2005年(平17):機械工学便覧 応用システム編γ1 産業機械・装置【丸善】
  • 賞】
    • 1991年(平3):安全工学協会論文賞,2000年(平12):日本機械学会産業・化学機械部門賞(顕彰表彰),2003年(平15):安全工学協会論文賞

門脇 敏(かどわき さとし)/KADOWAKI, Satoshi

学内所属 内線番号 メールアドレス
教授(システム安全系) 9719 kadowaki@mech.nagaokaut.ac.jp
  • 教員総覧
  • 専攻ホームページ
  • 研究室ホームページ
  • 社】
    • 日本機械学会北陸信越支部商議員,日本機械学会機械工学最前線出版分科会委員,Journal of Thermal Science and Technology: Editor,日本燃焼学会乱流燃焼研究会委員,新潟地区燃焼研究会幹事,新潟県立長岡高等学校評議員
  • 著】
    • Physics of Fluids 1995年(平7),1999年(平11),2000年(平12)
    • Physical Review E 1997年(平9) 2001年(平13)
    • Combustion Science and Technology 1995年(平7),2001年(平13)
    • International Journal of Heat and Fluid Flow 1996年(平8),1999年(平11)
    • Combustion and Flame 2001年(平13),2005年(平17)
    • Proceedings of The Combustion Institute 2005年(平17)
    • Progress in Energy and Combustion Science 2005年(平17)
    • Journal of Thermal Science and Technology 2007年(平19)
    • Journal of Fluid Science and Technology 2008年(平20)

阿部 雅二朗(あべ まさじろう)/ABE, Masajiro

学内所属 内線番号 メールアドレス
教授(システム安全系) 9721 abemasa@mech.nagaokaut.ac.jp
  • 教員総覧
  • 専攻ホームページ
  • 研究室ホームページ
  • 社】
    • ISO/TC96国内委員会SC10(設計原則)分科会主査,JIS原案(クレーン)作成分科会幹事,(社)日本クレーン協会移動式クレーン委員会委員長,(社)日本建設機械化協会北陸支部顧問,国土交通省北陸地方整備局機械新技術懇談会及び新技術活用評価委員会委員など
  • 著】
    • 2005年(平17):はじめて学ぶ機械の安全設計【日刊工業新聞社】
    • 2005年(平17):機械工学便覧 応用システム編γ1 産業機械・装置日本機械学会編【丸善】
    • 2007年(平19):Effects of the Bogie Mechanism on the Dynamic Behavior of Construction Machines in Traveling on Firm Grounds with Continuous Bumps【Journal of System Design and Dynamics, Vol.1, No.1】
  • 賞】
    • 1999年(平11):日本雪工学会上信越支部奨励賞

永田 晃則(ながた こうそく)/NAGATA, Kohsoku

学内所属 内線番号 メールアドレス
実務家教授(システム安全系) 9573 koh.nagata@vos.nagaokaut.ac.jp
  • 教員総覧
  • 専攻ホームページ
  • 研究室ホームページ
  • 社】
    • 名古屋大学大学院機械工学専攻非常勤講師,長岡技術科学大学産業機械安全工学講座非常勤講師,拓殖大学工学部機械システム工学科非常勤講師,旧金属材料技術研究所外部評価委員
  • 著】
    • 2002年(平14):フレッティング疲労試験方法(共著)【日本機械学会】

坂井 正善(さかい まさよし)/ SAKAI, Masayoshi

学内所属 内線番号 メールアドレス
実務家教授(システム安全系) 9573 msakai@vos.nagaokaut.ac.jp
  • 教員総覧
  • 専攻ホームページ
  • 研究室ホームページ(準備中)
  • 社】IEC/TC44,国内SWG60204‐1(機械設備の電機安全)主査,ISO/TC199 国内審議会委員(ISO13849),日本信頼性学会編集委員
  • 著】
    • 2000年(平12):機械システム安全技術(共著)【日刊工業新聞社】
    • 2001年(平13):安全システム構築総覧(共著)【通算資料調査会】
    • 2004年(平16):Method for Constructing Decentralized Interlocking System Operating on Per-Track-Circuit Basis【JSME International Journal Series C Mechanical Systems, Machine Elements and Manufacturing, Vol.47, No.2, 529/538】

木村 哲也(きむら てつや)/KIMURA, Tetsuya

学内所属 内線番号 メールアドレス
准教授(システム安全系) 9708 kimura@mech.nagaokaut.ac.jp
  • 社】NPO安全工学研究所理事,NPO国際レスキューシステム研究機構客員研究員,長岡市教育推進会議委員,タイバンコク大学ロボット研究所アドバイザー
  • 著】
    • 2007 年(平19):操縦者の安全と誤入力を考慮したレスキューロボット用操作盤の開発【計測自動制御学会論文集 Vol.43, No.5】
    • 2005年(平17):Development of an Operating Board for Rescue Robots Considering Safety and Misuse of Operators【IEEE International Workshop on Safety, Security and Rescue Robot】
  • 賞】
    • 2002年(平14):グッドデザイン賞【日本産業デザイン振興会】,2003(平15), 2008年(平20):ロボカップジャパンオープンレスキューロボットリーグ計測自動制御学会賞,2008年(平20):日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門貢献表彰

上村 靖司(かみむら せいじ)/KAMIMURA, Seiji

学内所属 内線番号 メールアドレス
准教授(機械系) 9717 kami@mech.nagaokaut.ac.jp
  • 社】
    • 雪の市民会議代表、(財)雪だるま財団評議員、NPO中越防災フロンティア理事・運営委員、(社)新潟県融雪技術協会理事、新エネルギー・雪国の安全安心に関わる国・県・市町村の委員会委員等多数。
  • 著】
    • 2004年(平16)路面融雪装置の設計熱負荷、雪氷、66-(6)、677-692
    • 2005年(平17)中越地震後の雪氷災害の軽減のために,雪氷67(1),33-38
    • 2007年(平19)越後雪かき道場、ゆき、 68,34-39
  • 賞】
    • 1999年(平11) 大沼賞(日本雪氷学会北信越支部)
    • 2000年(平12) 学術奨励賞(日本雪工学会)
    • 2006年(平18) 特別表彰(日本雪工学会)
    • 2006年(平18) 最優秀発表賞(2006年度日本雪氷学会全国大会)

岩橋 政宏(いわはし まさひろ)/IWAHASHI, Masahiro

学内所属 内線番号 メールアドレス
准教授(電気系) 9520 iwahashi@vos.nagaokaut.ac.jp
  • 社】
    • IEICE 論文査読委員、論文編集委員、各種学会査読、他
  • 著】
    • Four band decomposition module with minimum rounding operations, IET Electronics letters, vol.43, no.6, pp.333-335, (2007.3).
    • Awareness Video Communication System based on JPEG2000, The journal of the institute of image electronics engineers of Japan, vol.36, no.5, pp.807-813, (2007.9)
    • リフティング構成されたウェーブレットにおける乗算器のSPT表現”, 電子情報通信学会論文誌A vol.J89-A, no.2, pp.154-163, (2006.2)
  • 賞】
    • 1998年(平10) IEEE APCCAS Best Paper Award
    • 2004年(平16) 電気通信普及財団テレコムシステム技術奨励賞

塩見 友雄(しおみ ともお)/SHIOMI, Tomoo

学内所属 内線番号 メールアドレス
教授(物質・材料系) 9304 shiomi@nagaokaut.ac.jp
  • 著】
    • 2004 年(平16)Crystallization and structure formation of block copolymers containing a glassy amorphous component, J. Polym. Sci: Polym Phys., 42, 4199.
    • 2004年(平16)ソフトマテリアルの新展開、22章、シーエムシー出版.
    • 2005年(平17)ブロック共重合体のミクロ相分離下からの結晶化挙動と相構造形成、繊維と工業、61, 19.
    • 2006 年(平18)Formation of lamellar structure by competition in crystallization of both components of crystalline-crystalline block copolymers, Polymer, 47, 8210.
  • 賞】
    • 1981年(昭56) 高分子研究奨励金(高分子学会)

杉本 光隆(すぎもと みつたか)/SUGIMOTO, Mitsutaka

学内所属 内線番号 メールアドレス
教授(環境・建設系) 9618 sugimo@nagaokaut.ac.jp
  • 社】
    • 土木学会トンネル工学委員会委員、国際地盤工学会TC28研究委員会委員
  • 著】
    • 2002年(平14)12月 変位境界を用いた有限要素法によるシールド通過時における硬質地盤の挙動評価、土木学会論文集、No.722/III-61, pp.49-58.
    • 2005年 (平17) 5月 シールドトンネルに用いる可塑状裏込め注入材の圧密挙動に関する研究、土木学会論文集、 No. 788/V-67, pp.127-137.
    • 2007 年 (平19) 6月 Simulation of shield tunneling behavior along a curved alignment in a multilayered ground: J.of Geotechnical and Geoenvironmental Eng., Vol.133, No.6, ASCE, pp.684-694.

長井 正嗣(ながい まさつぐ)/NAGAI, Masatsugu

学内所属 内線番号 メールアドレス
教授(環境・建設系) 9602 nagai@vos.nagaokaut.ac.jp
  • 社】
    • 土木学会鋼構造委員会委員長
  • 著】
    • 2006 年(平18) Development of web slenderness limits for composite I-girder accounting for initial bending moment, Journal of the Japan Society of Civil Engineers A, Vol.62, No.4, pp.854-864
    • 2007年(平19) Block FEM for time-dependent shear-lag behavior in two I-girder composite bridges, Journal of Bridge Engineering, ASCE, Vol.12, No.1, pp.72-79
    • 2007 年(平19) Effect of concrete crushing on flexural strength of steel-concrete composite girders, Journal of the Japan Society of Civil Engineers A, Vol.63, No.3, pp.475-485
  • 賞】
    • 1977年(昭52) 土木学会田中賞(論文部門)
    • 2001年(平13) 土木学会田中賞(論文部門)
    • 2006年(平18) 土木学会田中賞(論文部門)
    • 2007年(平19) 新潟日報文化賞(産業技術部門)

細山田 得三(ほそやまだとくぞう)/HOSOYAMADA, Tokuzo

学内所属 内線番号 メールアドレス
准教授(環境・建設系) 9621 rng@nagaokaut.ac.jp
  • 著】
    • 2007(平 19) Comparison of numerical wave models of long distance tsunami propagation ―An application to Indian Ocean Tsunami in 2004― ,応用力学論文集,Vol.10, pp.749-756, 2007
    • 2004年(平16)海岸構造物周辺のしぶきから発生する飛来塩分の輸送とその長期的観測, 海岸工学論文集 第51巻, pp.1121-1125, 2004
    • 2006(平18) 斜面崩壊によって誘起される波動とその伝播に関する数値実験, 海岸工学論文集53巻, pp.6-10, 2006

福田 雅夫(ふくだ まさお)/FUKUDA, Masao

学内所属 内線番号 メールアドレス
教授(生物系) 9405 masao@vos.nagaokaut.ac.jp
  • 社】
    • 経産省化学品審議会専門委員、経産省産業構造審議会臨時委員、環境バイオテクノロジー学会副会長
  • 著】
    • 2006 年(平18)The complete genome of Rhodococcus sp. RHA1 provides insights into a catabolic powerhouse, Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 103, 42, 15582-7.
    • 2004年(平16)Characterization of transcriptional regulatory genes for biphenyl degradation in Rhodococcus sp. strain RHA1, J. Bacteriol., 186, 7, 2134-46.
    • 2004年(平16)Crystal structure of the terminal oxygenase component of biphenyl dioxygenase derived from Rhodococcus sp. strain RHA1. J. Mol. Biol., 342, 3, 1041-52.
    • 2003年(平15)Roles of the enantioselective glutathione S-transferases in cleavage of β-aryl ether. J. Bacteriol., 185, 6, 1768-75.

淺井 達雄(あさい たつお)/ASAI, Tatsuo

学内所属 内線番号 メールアドレス
教授(経営情報系) 9366 asai@kjs.nagaokaut.ac.jp
  • 社】
    • 新潟地方裁判所 専門委員、民事調停委員、新潟労働局紛争調整委員
  • 著】
    • 2007年(平19) 情報セキュリティと企業活動 亀田ブックサービス
    • 2004年(平16) 情報社会と情報倫理 メディア教育開発センター
    • 2004年(平16) 営業秘密管理ガイドブック[新訂版]商事法務
    • 2002年(平14) 企業活動と情報セキュリティ 経済産業調査会

大塚 雄市(おおつか ゆういち)/OTSUKA, Yuichi

学内所属 内線番号 メールアドレス
産学融合特任講師
(産学融合トップランナー養成センター)
9575 otsuka@vos.nagaokaut.ac.jp
  • 著】
    • 1.Otsuka, Y., Ayuzawa, J., Noguchi, H., Simulation Modeling Practice and Theory, 15 1103-1119 (2007).
    • 2.清水浩和, 大塚雄市, 野口博司, 日本機械学会論文集(C編)第73巻727号 287-295,(2007).
    • 3.大塚雄市, 三沢良, 山口裕幸, 野口博司, 日本機械学会論文集(C編)第73巻725号 331-338(2007).

杉本 旭(すぎもと のぼる)/SUGIMOTO, Noboru

学内所属 内線番号 メールアドレス
明治大学 教授 sugmac@meiji.ac.jp
  • 著】
    • 2000年(平12)人間と共存するロボットの本質安全化、システム制御情報学会論文集、Vol.13, No.12, 47/56
    • 2005 年(平17)Passive Dynamic Control and its Application to Balance, 44th IEEE Conference on Decision and Control and European Control Conference ECC 2005 (CDC-ECC’05)
    • 2005年(平17)天井走行型歩行支援システムの落下防止と走行性能、日本機械学会論文集 (C)、Vol.71, No.707, 244/251
    • 2007 年(平19)Applocation of Passibe Dynamic Control to Pnewmatic Cylinder, 2007 IEEE International Conference on Robotics and Automation, 223/228
  • 賞】
    • 1996年(平8) 学術論文顕彰(平成8年度油空圧学会論文賞)、油空圧機器技術振興財団

凡例

  • 社】社会での活動
  • 著】著書(訳書)又は発表論文(主な2000年~2009年もの)
  • 賞】学術関係の受賞状況(教員のみ)