「安全安心社会研究」 第2号 (2012年3月31発行)

タイトル (著者)
ページ数

1.

全ページ

【136P】

2.

巻頭言 (安全安心社会研究センター 副センター長: 福本 一朗)

【5P】

3.

内容目次

【2P】

4.

特集 3.11: 東日本大震災被災地巡回診療-新潟・長岡市と福島・天栄村での医療支援から-
(長岡技術科学大学 生物系 教授: 福本 一朗)

【7P】

5.

特集 3.11: 震災被害調査の記録
(長岡技術科学大学 環境・建設系 教授: 丸山 久一)

【10P】

6.

特集 3.11: 本学におけるキャンパス内放射線計測の経験
(長岡技術科学大学 ラジオアイソトープセンター 助教: 松本 伸義)

【4P】

7.

特集 3.11: レスキュー工学研究室における東日本大震災学術調査・復興支援活動報告
(長岡技術科学大学 システム安全系 准教授: 木村 哲也,
長岡技術科学大学 木村研究室 修士 2年: 蓮実 雄大)

【11P】

8.

特集 3.11: 原子力システム安全工学専攻の創設について
(長岡技術科学大学 システム安全系 教授: 三上 喜貴)

【7P】

9.

事故分析と論評: 「安全と健康」2009年1月~2011年3月号掲載記事
(長岡技術科学大学 システム安全系 各教員)

【21P】

10.

調査研究: 安全システムとソフトウェア
(長岡技術科学大学 システム安全系 教授: 平尾 裕司)

【13P】

11.

調査研究: 安全の資格認定制度
(長岡技術科学大学 システム安全系 教授: 平尾 裕司,
明治大学 理工学部情報課 教授: 向殿 政男)

【10P】

12.

古典を読むNo.2: 橋本邦衛博士の「安全人間工学」
(長岡技術科学大学 システム安全系 准教授: 岡本 満喜子)

【8P】

13.

海外書紹介No.2: 原発よりも節電、再生可能エネルギーの未来を-秘密主義、隠蔽の風土を批判-
(長岡技術科学大学 経営情報系 准教授: 村上 直久)

【7P】

14.

OB投稿: 労働災害防止とリスクアセスメント
(奈木労働安全コンサルタント事務所 代表/
社会人キャリアアップコース「機械安全工学」2期生: 奈木 勉)

【2P】

15.

OB投稿: 学校の安全について考える
(新潟県立長岡工業高等学校 教諭/システム安全5期生: 徳田 仁)

【5P】

16.

客員研究員活動報告: 原発事故を考える
(安全安心社会研究センター 客員研究員: 山本 幹夫)

【4P】

17.

客員研究員活動報告: 3.11 原発事故から、システム安全について考えたこと
(安全安心社会研究センター 客員研究員: 大賀 公二)

【5P】

18.

客員研究員活動報告: サービスロボットの安全性
(安全安心社会研究センター 客員研究員: 岩岡 和幸)

【4P】

19.

客員研究員活動報告: 規格に基づく安全設計のメリット
(安全安心社会研究センター 客員研究員: 大村 宏之)

【2P】

20.

センター活動報告

【6P】